男子バレー石川祐希の活躍がやばい!経歴やかっこいい画像まとめも!

この記事は3分で読めます

sponsored link
Pocket

コスメブランド
9月8日(火)~9月23日(水)の期間でFIVBワールドカップバレーボール2015が開催されていますが、その中でひと際目立った選手がいます。その選手とは男子バレーボール日本代表(通称:龍神NIPPON)の若きエース石川祐希(いしかわゆうき)選手です。今回はFIVBワールドカップバレーボール2015での石川祐希選手の活躍っぷりと、今までの輝かしい経歴、かっこいい画像、彼女の噂をまとめてみました!

まずは石川祐希選手の簡単なプロフィールの紹介をします。

sponsored link

石川祐希とは

石川1
氏名石川祐希
生年月日1995年12月11日(19歳)
出身地愛知県岡崎市
身長191㎝
体重79kg
ポジションオールラウンド
備考彼女はいないと発言している

FIVBワールドカップバレーボール2015での大活躍

大会日程

【第1ラウンド】(Aサイト広島大会)
第1戦(9/8):日本VSエジプト
第2戦(9/9):日本VSアメリカ
第3戦(9/10):日本VSオーストラリア
第4戦(9/12):日本VSカナダ
第5戦(9/13):日本VSイタリア
※各日19:00開始

【第2ラウンド】(Aサイト大阪大会)
第6戦(9/16):日本VSチュニジア
第7戦(9/17):日本VSベネズエラ
第8戦(9/18):日本VSイラン
※各日19:00開始

【第3ラウンド】(Aサイト東京大会)
第9戦(9/21):日本VSアルゼンチン
第10戦(9/22):日本VSポーランド
第11戦(9/23):日本VSロシア
※各日14:00開始

大会結果と石川選手の活躍

☆エジプト戦☆
セットカウント3-2で勝利!
石川祐希選手はチーム最多の24得点を挙げ、サービスエース2本と大活躍だった!
試合後「今日は思いきりプレーしようと思い、自分で満足のいくプレーができたので、明日も頑張りたいと思います。(一番良かったプレーは)サービスエースを2本決めたことだと思います。(スパイクについては)前半から決まっていたのでよかったと思います。(W杯の意気込みは)とにかく思いきりやって、これからも頑張っていきたいと思います。」と話している。

☆アメリカ戦☆
セットカウント1-3で敗北!
エジプト戦で大活躍だった石川選手にスパイクを打たせないためにサーブで狙うというアメリカの作戦がうまくいき、8得点に終わった。
試合後、「(アメリカは)サーブで攻めてきて、しかも徹底して自分狙いだった。すごいストレスがかかってそこで自分が耐えないといけなかった。今日乱れたレセプションを修正して臨めば大丈夫」と話してる。
石川選手が狙われたことでマークが緩かった柳田選手の活躍につながった。

☆オーストラリア戦☆
セットカウント3-1で勝利!
石川祐希選手は19得点で清水選手に次ぐ得点だった!
試合後、「3セットで終わらせなければいけない試合でした。点差が開いたし、良いところもあったと思うんですけれど、点差が開きすぎて気が抜けたらどこの国も簡単にやられてしまう相手です。試合は何が起こるか分からないですけれど、ここで経験できたのでまた次は同じことを繰り返さないようにしたいです。
(オーストラリアは)高さが思っていたよりもあったので、ブロックに当てて外に出そうと思っても意外と(手が)出ていて被ブロックが多くなりました。でもそこも途中で修正できたのでよかったです。3セット目は悪かったですけど、それ以外は良かった面もあるので、オーストラリアに対しても良い印象を与えられたかなと思います。
(昨日の米国戦を経験して)狙われるのはこれからも仕方がないと思います。全部返すのがベストですけれど、今の自分では実力が足りないのでできる限りミスをしないように。ミスをしたら次という切り替えだけ意識しました。(昨日は)徹底して狙われてしんどかった部分もありましたが、それが普通だと思うので「狙われている」と考えずにできることをやろうと考えていました。
明後日のカナダも初めて対戦する相手ですが、レセプション(サーブレシーブ)を返して、自分たちのバレーをやっていければ大丈夫だと思うので、コンディションを整えてやっていきたいと思います」と話している。

☆カナダ戦☆
試合後追記します!

石川選手の輝かしい経歴

小学校:岡崎市立矢作南小学校。姉の影響で4年生からバレーボールを始める。
中学校:岡崎市立矢作中学校。愛知県選抜メンバーに選ばれ、チームを全国準優勝に導く。2010年全国都道府県対抗中学バレーボール大会優秀選手に選ばれる。
高校:星城高校に入学。2年生のときエースとして活躍しインターハイ、国体、選手権の3冠を達成。さらに翌年も3冠を達成する。全日本ユースに選ばれる。 第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会最優秀選手賞を受賞。
大学:中央大学法学部に入学。チームを関東大学1部リーグ優勝に導く。2014年5月に全日本代表に選ばれる。在学中にイタリアバレーボールリーグの「パッラヴォーロ・モデナ」への期限付き移籍が決定。NEXT4という次世代を担う逸材の筆頭として19歳にして日本代表に選ばれ、ワールドカップで大活躍中。そのポテンシャルの高さから「ニッポン史上最高の逸材」というキャッチフレーズがつけられている。

石川選手のかっこいい画像

石川選手といえば実力はもちろんのこと、そのかっこいいルックスにも注目が集まっています。
いくつか画像を貼ってご紹介します。

石川2
石川3
石川4

文句なくイケメンですね!

石川選手の彼女の噂

これだけスポーツができて、イケメンであれば当然彼女がいるはず。
石川選手の彼女の有無が気になっている方も多いのではないでしょうか。

2015年5月17日に放送されたフジテレビ系「ボクらの時代」の中で
深津選手に彼女がいるのかを聞かれて「いません!」ときっぱりと答えていましたので
現在彼女はいないようです!
ちなみに、よくしゃべる女性が好きなようで、元AKB48の大島優子さんがタイプだと公言していました。

まとめ

それでは今までの内容を簡単にまとめていきます。

・石川祐希選手はFIVBワールドカップバレーボール2015で大活躍中。
・中学で全国大会準優勝、高校で全国大会優勝、大学で日本代表など輝かしい経歴を持つ
・バレーボールの実力だけでなくかっこいいルックスも人気の理由
・現在彼女はいない

第4戦のカナダ戦以降の石川祐希選手の活躍は随時更新していく予定です。
石川選手の今後のさらなる活躍に期待しましょう!

ではでは~(^^)/


sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。